2012年08月21日

中国国旗を燃やす

領土問題ネタが続きますが、昨日、ユーチューブ
で面白い動画を発見しました。

なんと、尖閣へ強硬上陸した香港の活動家が、
中国の国旗を燃やしているではありませんか。

日の丸ではありませんよ。



動画はサイト内検索ですぐに見つかります。

が、これは何を意味しているのでしょうか。



イギリス領として自由を謳歌していた香港の
人々は、借地期限の到来によって強制的に
中国の国民に編入されました。

子竜だったら、その前に脱出しているでしょう
ね。自由のない社会で生きてはゆけません。

口では中国の領土と叫んではいますが、国旗
を燃やすところに本音があるのでしょう。



中国は、他にもチベットやウイグルなどの
民族問題を抱えています。一枚岩ではない
ところに、弱点がありそうですね。

韓国も同様でして、北に大きな脅威を抱えて
いる以上、日本と本気でぶつかれないはず
なのです。



解散総選挙後、もしくは来年のダブル選挙後、
新しい政府は中韓両国の弱点を突く外交を
してほしいものです。

日本の弱点である憲法第9条を突付かれる
ばかりの外交は、そろそろ卒業しましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:竹島 尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 09:33| Comment(4) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする