2012年08月22日

老化は脳の幻覚?

最近、若返りという意味でアンチエイジング
という言葉が大流行しています。

スポーツクラブ・エステ・化粧品・下着・食品
などに至るまで、様々なグッズや方法が溢れて
いますね。



しかし、老化は誰にも避けられませんし、真の
若返りなどできません。

とはいえ、個人差が大きいのも老化という現象
でしょうか。50歳なのに30歳にしか見えな
い人は存在しますし、100歳でカートに乗ら
ないゴルフをする人もいます。



一説によると、老化を認識した大部分は、脳の
幻覚かもしれません。

物忘れがひどくなった、とか、小さな字が読め
なくなったなどの現象は、脳が老化という幻覚
に陥っているからだというのです。



たとえば、家事が若い頃のようにテキパキでき
なくなりすぐに疲れる、という例では、脳の
幻覚でしょうね。

なぜなら、家事をした後に友達と久しぶりに
夕食を食べるという約束があったなら、家事
に疲れを感じるでしょうか。

要するに、マンネリ化した日常は、脳の幻覚
を生みやすいのですね。



このことは、有名な医師も述べておられます。

知る人ぞ知る「ナグモクリニック」総院長の
南雲吉則氏です。

それこそ30歳にしか見えない50歳の医師
で、最近ではテレビでよく見かけます。

自分へのご褒美が、幻覚を取り払ってくれる
そうですので、いつもウキウキしていましょう。



子竜も、最近では抜け毛も少なくなり、老眼が
改善されました。見た目の老化はストップして
いるようです。

あなたも試してみませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 11:06| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする