2012年08月28日

やる気スイッチの入れ方

こう暑くては、何もする気になれませんよね。

もうすぐ9月だというのに、週間予報の最高
気温は30度を超える日ばかりです。



まあ、暑くなくともやる気スイッチがなかなか
入らないときはあるでしょう。

今回は、スイッチが入らない人のために、子竜
の方法をお教えしましょうか。



小説家は原稿を書いてお金になる職業なのですが、
それでも机に向かうには抵抗を感じるものなのです。

今日はダルいから明日からにしよう、なんて、あなた
にも身に覚えはありせんか。

なぜそんなことになり易いかといえば、キリのいい
ところで終えようとするからなんですね。



たとえば、ある部屋を掃除するとします。

普通ですと、その部屋の掃除を完了するまで止めま
せんよね。

しかし、こういうキリのいいところで止めるのが
原因でして、次の部屋の掃除をするのに改めて
やる気スイッチを入れなくてはならなくなるのです。

ですから、わざと少しだけ残してその日の掃除を
終えますと、翌日は続きをするのに抵抗は感じません。

しかも、それがウォーミングアップとなって、次の
部屋の掃除にそのまま取り掛かれるのです。



このように、キリのいいところで止めるのではなく
わざと少し残して止めるメリットを体験してみて
くださいませ。

やる気スイッチがずっと入ったままの生活に変貌
すると思いますよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 07:27| Comment(3) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。