2012年09月02日

世論調査の怪

マスコミなどが政治について世論調査をし
たとき、数字があまりにも違う場合があり
ますよね。

とくに、NHKの調査とネット上での調査
とでは、天地ほどの差があります。



例えば、野田内閣の支持率ですが、NHKが
23%でネット上ではわずか7%なのです。

増税を強行した割りに23%とは、実感とも
かけ離れているような気がします。

しかし、ようやくカラクリがわかりました。
調査の時間帯に問題があったのです。



NHKが電話でアンケートをしているのは平日
の日中で、若い人は回答していません。

回答したのは留守番の老人が多いでしょうから
増税でも社会保障の充実に賛成するわけです。



一方、社会保障と税の一体改革にほとんどメリット
のない若者は、ネット上で意見を述べます。

ネット上には老人の参加が少ないですから、増税
反対が圧倒的に多くなりますね。



このように、調査の方法が違うだけで、まったく
別の数字になります。鵜呑みにしてはいけません。

最終的に、投票は自分の意思を反映させましょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:世論調査
posted by 子竜 螢 at 09:44| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。