2012年09月07日

日本国債のデフォルト

国会は事実上閉会します。

秋の臨時国会は、問責決議をした野党が
冒頭から審議拒否をするだろうし、解散
したくない民主党なので、開会されるか
どうか。

最近の政治は、各党の代表選挙が焦点と
なっています。

特例公債発行法案が審議されないままです。



この法案が成立しないと、地方交付税や
公務員の給与が払えないなどと安住財務
大臣が述べておりましたが、実はもっと
深刻な事態を招きそうなのです。

日本国債がデフォルトする。

つまり、満期になっても現金化できない
状態になり、評価が一気に下がるでしょう。

そうなると、ギリシァ以下の結果が待って
います。



特例公債発行法案の審議に応じない野党が
悪いのではありません。

今までいくらでも法案を提出する機会があっ
たのに、増税ばかりを論じてきた野田政権に
責任があります。

万一国債がデフォルトすれば、腹を切るくらい
では済まされませんよ。それから解散したって
一度失った国の信用は取り戻せません。

そもそも、同法案は、暫定予算成立の直後に
論じられるべきものなのです。



同法案を人質として解散を迫る自民党も、果た
して国民のことを考えているのでしょうか。

解散が最優先事項なのであったなら、なぜ3党
合意などに走り、他の野党が提出した内閣不信任
決議案に乗らなかったのでしょうか。

谷垣氏は、自分の都合ばかり考えた結果、野田氏
に騙され、総理になれたかもしれない唯一の機会
を失ったばかりか、増税と国債のデフォルトとい
う国民にとって最悪のシナリオを残したのです。



こうなると、日銀が福沢さんを印刷して国債の
償還に充てるしかありませんね。形の上では
政府に貸し付けた格好になるでしょう。

しかし、急激な円安や物価高を招くかもしれず、
影響は計り知れません。

今こそ、各政党の国民への姿勢が問われている
のだと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:国債 デフォルト
posted by 子竜 螢 at 10:05| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする