2012年09月21日

秋分の日

暑さ寒さも彼岸まで、と昔の人はうまく
言ったものですね。

今日は久しぶりに例年並の気温です。



秋分の日が22日になったのは、116
年ぶりとか。

だからどうということはないのですが、
23日であったら月曜日が振り替え休日
だったはずなのです。

該当日を決めているのは、どうやら国立
天文台らしいですね。

春分の日と秋分の日が休日なのに、夏至
と冬至はなぜ休みじゃないのでしょうか。



彼岸には反対語がありまして、此岸といい
ます。シガンです。

三途の川の両岸を意味しているようで、生
と死を意味しています。

川の渡し賃は六文なので、戦国大名の真田
氏は六連銭を戦旗としていました。

敵をあの世へ送る闘志を示したのでしょう。



子竜の地元には彼岸に墓参りをする風習は
ありません。が、掃除に行く人は増えました。

先祖あっての自分という考えが定着してきた
のでしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:秋分の日
posted by 子竜 螢 at 09:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。