2012年10月15日

原発と核兵器

原子力発電を続けたい主張の裏には、核兵器
の保有があるのは周知の事実です。

ただし、憲法9条に触れるため、日本は核兵器
を保有できません。

が、抑止力のため、と解釈するなら、憲法に
合致していると捉えられなくもないから微妙
なところです。



とはいえ、とくに周辺諸国は、日本はすでに
核兵器を保有していると考えているでしょう。

また、保有はしていなくとも、いつでもアメリ
カから購入できると思っていることでしょう。

それは正しい。が、もうひとつ付け加えるなら、
日本はいつでもすぐに核兵器を製造できます。



しかし、核兵器が本当に抑止力になるのかとい
えば、そうではないとも思えますね。

なぜなら、核兵器を本当に使用した国は、全世
界から寄ってたかって抹殺されかねないからです。

第二次世界大戦でアメリカが使用したことを容認
するとしても、明らかに民間人を無差別に殺戮す
る兵器の使用は、今後許されるはずがありません。



中国も北朝鮮も、核を保有しているという自信から
でしょうか。国際社会に強気に出てきていますね。

とくに中国の場合には、経済発展という自信もある
から、日本としては厄介な相手です。



政府は、そして、次の政権は、その点を見誤らずに
外交を行なってほしいと思います。

軍事力とは外交力の一部なのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 07:25| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。