2012年10月21日

気持ちの悪い事件

本当に現代社会の中での事件なのか。

そう思いたくなる尼崎事件です。

何度調べても何人に聞いても、事件の全容が
理解できず、頭の悪さを痛感させられる事件
です。



親族ばかりをこうも安易に殺してしまう神経
も理解できませんし、警察に助けを求めるタ
イミングがなかったとは思えないだけに、気
持ちの悪さが残ります。

平成の世に起きた事件ですから、尚更ですね。



和歌山カレー事件など、犯人のエゴのみによる
事件は後を絶ちませんが、死刑執行の残忍さを
動画で公開しない限り、こういう事件はなくな
らないのではないかとさえ思われました。

仮に、死刑制度を廃止したなら、どうなること
でしょうか。



死刑制度の是非を論じる前に、現実に起きている
事件を直視しなくてはなりません。

いくら裁判員が決定したくなくとも、死刑以外の
判決に選択肢のない事件はあるのです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 10:59| Comment(5) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。