2012年11月15日

風はどこへ吹くのか

そろそろだとは思っていましたが、まさか
党首討論の中で解散を表明するとは意外
でした。

政界はにわかに騒がしくなり、国民の生活
が第一と新党きづなが合流することになっ
たり、民主党から離党者が出るなど、連携
への模索も活発になっています。



党首討論の実況をテレビで見ていた限りで
は、野田総理はかなり追い込まれていたよ
うに感じます。

党内からは解散に反対する声。他党からは
近いうちに、の実行を迫る声。

行くも地獄留まるも地獄といったところ
だったのではないでしょうか。



ともあれ、来月4日に公示、16日に投票
と発表されました。

国民は今度こそ選択を間違えてはならない
でしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 17:27| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。