2012年11月16日

シェルオイルの問題点

エネルギー不足の懸念を払拭してくれる
夢の採掘方法が開発されました。

水圧破砕法によるシェルオイルの採掘です。

この方法は、地下2000メートルほどの
岩盤に混在しているオイルやガスを、特殊
な方法にて取り出すものです。

すでにアメリカなどでは実用化され、人類
のエネルギー100年分とも言われている
のですが、問題がないわけではありません。



水圧破砕法は、水に500種以上の化学薬品
を混ぜたものを高水圧で地下岩盤に吹き付け
て、岩盤の中にしみこんでいるオイルとガス
を追い出すものです。

しかし、アメリカの各地では、地下水が化学
薬品の混ざった汚泥に汚染され、井戸水が
使用できなくなっています。

動画サイトにも紹介されているように、蛇口
から出る水に火がつくのですから、今度は水
不足が人類を襲うのではないかと懸念されて
いるのです。



さらには、将来にわたって地盤に対する影響
が未知数なことから、大きな地震に対する新
たな懸念もでてきました。

とくにアメリカでは、中南部の広い範囲に埋蔵
されていることが確認されているため、無制限
に採掘しますと、全米の水が汚染されるかもし
れません。

今のところ、水圧破砕法には地下水の汚染を
防ぐ手立てはなく、手放しで喜べないのが
現状なのです。



日本で反原発問題が起きているように、アメリカ
では反シェル問題が発生しています。

でも、アメリカは国策として、シェルオイルの
採掘は続ける方針です。

なぜなら、エネルギーの中東依存こそ、アキレ
ス腱だったからですね。

最大のエネルギー輸入国が、一転して最大の
輸出国になる夢は、人類の安全な生存と調和
できるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:シェルオイル
posted by 子竜 螢 at 14:19| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする