2012年11月24日

ミサイル発射のタイミング

アメリカの偵察衛星が、北朝鮮のミサイル
発射基地に部品などが運び込まれていると
画像を送ってきました。

4月13日の発射実験では、発射直後に
自爆してしまったため、またやることは
予想されていました。



おそらく、韓国の大統領選挙を睨んだ恫喝
かと思われます。

すなわち、韓国の国民に、反朝的な候補を
選択すると戦争になるかもしれない、と脅
しているのでしょう。

まさに、時代錯誤もはなはだしく、20世紀
前半の外交姿勢ですね。あからさまに軍事力
でもって威嚇しようなどと。。。



もしも日本の近海へ飛ばすなら、今度こそ
自衛隊には撃墜してほしいものです。

ミサイルなど、日本には脅しにもならないと。

いや、まともに飛ぶかどうかもわかりません
から、そもそもが脅威とはなっていません。

若き指導者が、方針変換する日は?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 18:49| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする