2012年12月11日

マイナス金利はアリか?

マイナス金利とは、たとえば預金をしていると
毎年1%ずつ目減りさせられる金利のことです。

預金税という資産課税もこれに相当しますが、
マイナス金利は貸付金利には適用されません。



ゼロ金利時代に格差の拡大を目指すなら、マイ
ナス金利の導入しかありません。

使わないで溜め込んでいると目減りしますので
消費の拡大につながりますし、株式投資なども
増えることでしょう。

国債の購入にも集中するでしょうね。



しかし、銀行に預金が集まらなくなりますから
貸付ができなくなります。

いいことばかりではないようです。



とはいえ、西部開拓時代のアメリカの銀行は、
預かり手数料を取っていました。現金の持ち
歩きや自宅での貯蓄が強盗に狙われる時代で
もありましたから、成り立っていたのでしょう。

現代では貸し金庫などがありますから、自宅
での貯蓄はしないでしょうね。



こうして考えてみますと、実質ゼロ金利の今
は有効な金融政策がないかのように思えます。

貸し出し分の紙幣を日銀が印刷すればインフレ
効果にもなるのですが、それこそ1年で物価が
何倍にもなるハイパーインフレになりかねません。

どうやら、マイナス金利は机上の空論のようです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:マイナス金利
posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(3) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

延期示唆に何があったのか

北朝鮮のミサイル発射予告期間に入りました。

ところが、昨日から発射延期を示唆する北朝鮮
側の意向が伝わっています。

国際機関への正式な延期通達ではありませんが
何かあったのではないかと考えるのが当然です。



専門家の意見としては、部品の不具合発見やアメ
リカからの圧力や密約説など、さまざまな憶測が
あります。

中でも、体制の変化や体制内での対立など、希望
的な推測も示されました。



子竜の意見としては、もともとが韓国や日本に対
する恫喝の役割だと考えていましたので、成功も
失敗も最初から眼中にはないだろうと思います。

選挙で反朝的な政権を誕生させたらどうなるか、
といった恫喝ですね。

ですので、部品の不良などの馬術的な問題では
ない気がしています。

むしろ、体制内での変化や対立が原因ではない
かと思うのです。



北朝鮮内にも、わざわざ国際的な反感を買うべき
ではなく支援を求めるほうがいい、と考える人は
当然いるはずなのです。

対立とまではいわなくとも、強硬派と穏健派との
バランスの変化があったのではないでしょうか。

となると、金正恩体制がまだ固まっていないこと
になりますが、権力を継承してからまだ1年です
ので、固まっていると考えるほうが不自然です。



一方、日本側はイージス艦やPAC3を動員して
まで警戒しております。

そんなものが役に立つのか、という向きもあるで
しょうが、公表されている性能はあくまでもカタ
ログ値でして、実際にははるかに優れています。

どこの国でも、兵器の実質性能を公表している国
などないのです。



ともかく、拉致問題に光が当たりはじめた矢先で
すので、発射を中止してほしいと願うばかりです。

若きリーダーに期待してよいのかどうか、迷うと
ころではありますが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 09:31| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

最高裁の国民審査

衆議院選挙の投票日が一週間後に迫りました。

それと同時に行なわれるのが最高裁判事の国民
審査なのですが、どうにもわからないという人
が大半ではないでしょうか。



最高裁の判事に対する国民審査の期日前投票は
今日からしか行なえません。衆議院選挙とは、
違うのですね。

さらに、不信任の判事にバツを付けるだけで、
空欄にしておくと信任したことになります。

マルを付けると無効票になりますのでご注意。



いやいや、それ以前に判断する材料が少なすぎ
ませんか。

マスコミも法務省も、国民が判断できるだけの
情報を流していませんよね。

主要な訴訟の判決ごとに、だれがどんな判決を
主張したのか、わかる形にしてほしいものです。

このあたりがわからないので、いくら裁判員制度
を導入したからといって、司法の場と国民との間
は開いたままな感じがします。



とにかく、よくわからないという人は、白紙で出す
のはやめましょう。信任したことになってしまいま
すよ。

棄権したいのであれば、投票用紙を持って帰るか、
投票用紙の受け取りを拒否してください。受け取り
拒否はできるそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:国民審査
posted by 子竜 螢 at 10:30| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

12月8日が意味するもの

71年目の開戦日を迎えました。

12月8日になりますと、かつての戦争に
関するさまざまな新事実がでてきます。

戦争体験をした人が、胸に仕舞ったままに
しておこうと思っていたことでも、やはり
2度と悲劇を繰り返してほしくないとの思
いから、発表されることが多いのです。



子竜はこれまで数多くの戦争体験者の方々
に取材をお願いしてきました。

日米の関係や国際条約などとはまったく縁
のない立場の一般国民が、犠牲となった戦
争でした。

世界史全体では7000万人ともいわれ、
人類史上もっとも大きな犠牲者数です。



現代の日本人が学んだ歴史として、間違って
いる部分に、開戦の経緯があります。

仕掛けた戦争か仕掛けられた戦争なのか。

この点を誤っては、以後の論点が成り立ち
ません。日本が戦争の準備をしていたよう
に、アメリカもまたオレンジプランにより
日本を屈服させる計画を練っていたのです。

つまり、当時は弱肉強食の時代であった。
強者が弱者を征服して植民地化するのが当然
の帝国主義の時代であったのです。

現代の倫理観にて論じるべきではありません。

天下を争って合戦を繰り返した戦国武将たちを
非難する人がいないのと同じです。

ましてや、アジアとアフリカで、独立国が日本
を含んで四カ国しかなかった状況では、負ける
のを覚悟でも戦いを選択したのでしょう。

先人たちの選択を愚かだと断言できるでしょうか。



むしろ、東洋のサルと蔑んでいた日本人が、猛烈
な戦いをしたことで、驚いたのはアメリカでした。

だからこそ、戦後は日本の復旧に全力を尽くし、
友好の手を差し伸べてきたのです。

決して無駄な戦いだったわけではありません。

悲惨な戦争だったという理由は、戦う前にアメリカ
が日本を認めてくれなかった部分ですね。



ちなみに、太平洋戦争は真珠湾攻撃で始まった
のではなく、2時間ほど前に決行されたマレー
半島上陸作戦により始まりました。

この点も、歴史の教科書の間違い部分です。



靖国に祀られし英霊たちへ、感謝の意を捧げます。

我々日本人は、二度と戦争をしなくてもよいように
努力をいたします。

ありがとうございました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:真珠湾攻撃
posted by 子竜 螢 at 13:53| Comment(4) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

敵を知り己を知れば

敵を知り己を知れば百戦危うからず、とは
孫子の兵法の冒頭部分です。

武田信玄の有名な風林火山もそうですね。



低金利の時代ですので住宅ローンを借りよう
と考えたとき、自分の返済能力はもちろんの
こと、銀行についても知っておかなくては損
をします。

現在、銀行にとって住宅ローンはもっとも
安全で儲かる貸し出しなのです。

担保としては、購入不動産の一番抵当ですし
若い顧客には長期ローンを組めますので金利
収入がもっとも大きい。



しかし、同時に、銀行間の競争は激しく、今
まで取引のなかった顧客の申し込みにも応じて
いるのです。

銀行などどこも同じだと思っていませんか。

いいえ、大手と地銀とは庶民に対する態度が
まったく違いますし、信用金庫などは庶民へ
の貸し出しを主としてきた金融機関なのです。

大手から借りれば安心というのは、幻想でし
かありません。

同じように、大手銀行の手形だから信用される
というわけでもなく、振出人の信用こそが重視
されることを知らない経営者も多いです。



一方、預金をする人は、低金利の時代には不利
ですよね。

得をするには、買い物をすべてプリペイドカード
や地域商品券にするのも手です。

プレミアム的に500分が付いていたりしますと
0・5%の短期金利をえたのと同然ですし、ポイ
ント付与のカードでも同様の利益は得られます。

これらは、市場に競争の原理が働いている結果、
低金利の時代とはいえ、金融機関の預金金利より
もはるかに有利なものとなっているのです。



経済格差の広がりがさらに予想される時代です。

まずは、金利を払う側からの脱却を目指しましょう。
金利を貰う側に転じれば、貯蓄は自然と増えてゆく
でしょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、です。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 10:15| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

生命は発見できず

NASAの発表によりますと、火星探査車
キュリオシティによる生命の痕跡探査では
生命が発見できなかったといいます。

キュリオシティは今後、場所を変えて探査
を続けるそうですが、生命の材料となる有
機物を発見しながらも、現存の生命は発見
できませんでした。

かつて川が流れていた痕跡も発見できたか
らには期待されていたのですが、残念です。



NASAは同時に、2020年に打ち上げ
予定の新探査車も発表しました。

意地でも生命を発見してやろうとの意気込み
なのでしょう。



ところで、人間の体内時計は地球よりも火星
の1日にピッタリなのだそうで、人類火星起
源説のもとになっています。

太陽系が誕生したばかりのときの地球は熱く
て、生命の生存には適していませんでした。

一方、火星は太陽から地球よりも遠いので、
生命の誕生と繁栄に適していた時期があった
かもしれません。



ともかく、NASAから重大発表があるとの
ことだったので、世界中のマスコミが過剰反
応をしたのですが、否定会見にはガッカリだっ
たようです。

ですが、広大無限の宇宙の中で、地球だけに
生命がいるなんて思えません。

きっとどこかにいるとは思うのですが、人類
にとって友好的な宇宙生物や宇宙人であって
ほしいと望みます。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 15:15| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

選挙と迷惑活動

また始まったか。。。

うるさいことこの上ない選挙カーでの名前
の連呼です。

政策を語るならまだしも、名前だ゜けの連呼
など騒音でしかありません。

夜中に執筆して日中に寝ている身としては、
安眠妨害に等しいものです。



また、投票をお願いする電話にも、毎度なが
ら辟易しますね。

かつて母親を介護病院へ入院させていたとき、
電話が鳴るたびにドキッとさせられたものです。

急に容態が悪化したのではないかと。

いやいや、後援者の推薦葉書も曲者ですね。
それをもとに電話をしてくるのですから、本人
の承諾なしに勝手に推薦しないでいただきたい。



そもそも、年末の忙しいときに選挙など、何を
考えているのだろうか。

おかげで、忘年会の相次ぐキャンセルで、飲食業
の人たちは悲鳴を上げている。

解散の時期が遅すぎましたね。



迷惑といえば、ポストに投げ込まれている政党
の政策ビラもそうです。

各党の政策なんて、テレビや新聞でも充分に伝わっ
ていますし、近年はネットの普及で情報過多ぎみ
なほどなのです。

ゴミを配らないでください。

ゴミ袋は有料なのですから。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:選挙カー
posted by 子竜 螢 at 09:31| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

事故は震災の影響か

中央自動車道の笹子トンネルの天井崩落事故
で、9人の方が亡くなられました。

原発事故と同様に、安全面を軽視したための
事故などあってはなりません。



専門家の指摘によりますと、ボルトで固定した
コンクリート板を吊り下げるという構造そのも
のに問題がある、とのことです。

コンクリートは収縮には強いが、引っ張りや
曲げには弱いので、劣化しやすいという。



事故の引き金になったのは、昨年の震災とその
翌日に発生した長野県北部地震ではないかと
思います。

また、一度もボルトの交換などはしていないと
いいますから、人災であることも確かです。



たしかに、日本のインフラは劣化しています。

橋、トンネル、公共建築物など、古いものが
たくさん残っています。

どこかの党は毎年20兆円注ぎ込んで、10年
で国土強靭化計画をすると言っておりましたが
必要性を裏付ける事故ではあります。

ただし、財源の問題から現実的だとも思えず、
難しいところですね。



ともあれ、インフラの劣化による事故が人災で
あるからには、想定外という言葉は許されない
でしょう。

新たに政権に就いた党は、この点にも配慮して
ほしいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:笹子トンネル
posted by 子竜 螢 at 16:06| Comment(3) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

公示前の誹謗中傷合戦

公示を明日に控え、各党の街頭演説が熱を
帯びてきました。

今回のほど国民の審判という言葉がふさわ
しい選挙は初めて、と感じているのは、子竜
だけでしょうか。



ところが、多くの党やマスコミは誹謗中傷
ばかりです。

他党の揚げ足をとったり、言葉尻を捉えては
自党のほうがマシだと宣伝をする始末。

それだけ自党の政策をアピールするだけでは
危機感を感じているのでしょうね。



しかし、マスコミに関していえば、なぜ中立
的な報道ができないのかと思ってしまいます。

依然として〇〇氏の発言は問題だとか述べる
ばかり。

また、原発ばかりを争点にしたがっているのは
消費税の増税を推進してきたマスコミの隠れ蓑
なのでしょうか。



国民は、一票を投じる判断の材料として、マス
コミの情報を頼らざるを得ない立場にあるので
すから、中立性を守っていただきたいと思う。

まるで、すべての新聞が赤旗や聖教化していま
せんか。

民法の討論会でも、司会者が支持政策の意見を
述べるなど、選挙戦が加熱するあまり、暴走ぎ
みに感じます。



当ブログでは選挙日程が発表された時点から、
意図的に政治ネタは控えてきました。

ですが、目に余る誹謗中傷合戦には、久しぶり
に辛口のトークです。



今回の選挙では、孫世代にまで及ぶ大きな争点
がいくつもあります。

後悔しないよう、マスコミの報道に頼らない
判断をお願いします。

もちろん、棄権などもってのほかですからね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:衆議院選挙
posted by 子竜 螢 at 12:01| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

ミサイルごときじゃない危機とは

北朝鮮が人工衛星と称するミサイルの発射
予告をしましたね。

明らかに韓国の大統領選挙や日本の衆議院
選挙を睨んでのことなのでしょう。

反朝的な政権が誕生したなら、許さんぞ、
というメッセージかと思われます。



でも、今年4月の発射実験があっけなく失敗
したように、それほどの脅威となるかは疑問
です。

いいえ、ミサイルごときよりも、はるかに怖
い脅威が迫っているのです。



マヤ文明の予言による人類の週末が12月23
日に迫っていますが、これは映画になったから
覚えているでしょう。

しかし、現実の脅威として、ウィーンで開かれた
国連の科学部会で以下のような脅威が報告され
ました。

なんと、直径300メートル弱の小惑星が、来年
3月に地球へ衝突するというのです。

この大きさの小惑星の衝突は過去にも例があり、
ツングース事件といえばわかるでしょう。



この小惑星の比重のわずかな違いによって、落下
衝突する場所はカリフォルニア州から日本を経て
中国にまで及んでいます。

正確な衝突場所は1週間前にならないと計算でき
ないといいますが、仮に太平洋上であったとして
も巨大な津波に警戒しないといけません。

もちろん、陸上ですと核兵器何発分もの威力を
発揮するでしょう。ツングースがそうでした。

いやはや、とんだ宇宙からの贈り物ですね。

ハヤブサがわざわざ出向かなくても、向こうから
やってくるのですから怖いです。

アメリカのスターウォーズ計画は、こういう場合
のためにあるのですが、果たして、小惑星を粉々
に迎撃できるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 21:12| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

師走です

年末になりますと、なにかと気忙しく感じ
ますね。

掃除に年賀状書きなどが普段に加えて増え
ますし、お歳暮選びにも時間を取られてし
まいます。



ところで、古くから12月のことを師走と
称していますが、先生と呼ばれる職業の人
は元来清貧ですので、資金繰りに走るから
だといわれています。

でも、最近の先生は、職業によってはかな
りリッチなようです。

とくに議員の先生方は、所属している党や
派閥から餅代と称する現金が配られるそう
で、元が税金の政党助成金などの場合には
複雑な気持ちにさせられます。



一方、弁護士で裕福なのはほんの一部らし
く、司法試験に合格すればばら色の人生が
待っているわけではなさそうです。

小説家も先生と呼ばれていますが、ほとん
どの人がバイトと兼業ですし、清貧とはほ
ど遠いかもしれませんね。

師走は忙しい。

先生に限ったことではないのでしょう。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:師走
posted by 子竜 螢 at 21:28| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。