2012年12月19日

インフレターゲットに適切なもの

自民党の安倍内閣が誕生することになり、あ
らためてインフレターゲットが論議の的にな
りそうです。

デフレからの脱却にはインフレターゲットの
設定がもっとも効果的だといわれていますが
何をターゲットにすべきなのでしょうか。

かつては米でした。主食が値上がりすると、
すべての物価が上昇するという牽引役だった
のです。

しかし、米の消費が落ちてきているので、ター
ゲットにはふさわしくありません。



一方、安倍総裁の主張どおり2%のインフレが
達成できたとしても、賃金や社会保障も上がる
とは限りません。

万一それらが上がらなければ、国民生活は地獄
を見ることになるでしょう。

さらには、ターゲットが暴走して物価が何倍に
もなるハイパーインフレを招くかもれない危険
も潜んでいます。



そういうリスクを承知の上でターゲットを設定
するなら、政府が企業への売り渡し価格を決定
できる小麦が適切かと思います。

ただし、庶民の財布を直撃するターゲットだけ
に、給与が必ずアップとないことには困ります。

誰か、妙案をお持ちになっていませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 15:26| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。