2013年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もさまざまな話題を提供してまいります
ので、引き続きよろしくお願い申し上げます。



一年の最初として、とくに受験生の方たちへ
伝えたいことがあります。

それは、受検が人生の大きな分岐点ではある
けれど、人生のすべてではないということです。

子竜はよく、どこの文学部を出られたのですか
と尋ねられます。

いいえ高卒です、と答えますと、決まって怪訝
な顔をなさいますね。



世の中には学歴なんて関係がなくて、それでいて
周囲から尊敬される職業があります。

小説家には疑問符が付きますが、司法試験などは
学歴に関係なく受検できますね。

また、近年ではIT起業する人が増えてきました。
年収数億円なんてザラなようで、ほどんどの人は
義務教育だけだといいます。



さらには、公務員以外のサラリーマンは、身分が
会社の業績次第でどうなるかわかりません。

一流企業だからといって、安心できない時代です。

なので、大学受験で何を目指しているのか。大学
で何を何の目的で学びたいのか、はっきりさせな
くてはならないでしょう。

医者になりたいから医学部を受検する。弁護士に
なりたいから法学部を目指す。演奏家になりたい
から、芸大を受験しよう。

先生になりたいなら教育学部ですよね。

そういう明確な目標を持っていないから、就活で
苦労している大学生が増えているのです。



何を何の目的で学ぶのか。

これは学歴以上に大切であると、受験生さんたち
に申しておきましょう。

ラストスパートの時期です。頑張ってください。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:受検
posted by 子竜 螢 at 12:10| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。