2013年01月08日

受験と就活

今日から3学期です。

正月気分から早く切り替えて、新しい年度に
向けてのスタートの日となりました。

一般企業では昨日からのスタートが多かった
ようで、金融や公務員は4日からでしたね。



今の時期になりますと、受験生や就活生には
ラストスパート的な焦りが生じることと思い
ますが、人生の節目であるだけに、踏ん張り
が期待されます。

ただし、自分を見失ってはいけません。

将来何になりたいのか。どういう人生を歩み
たいのか、明確でないとせっかく入った大学
や企業から去ることになるでしょう。

なにげなく大学へ進学し、3年の後半になった
から、と就職先を探す。。。

そういう主体性のない人を、企業が重要な人材
だと意識してくれることはないでしょう。



コネクション以外で認めてもらうには、その他
大勢に含まれていてはダメでして、何かひとつ
でも光るものを4年間で育てておきたいのです。

特別に優れた特技でなくてもいい。明確な目標
のための努力を重ねているという実績があれば
いいと思う。

そうしたら、落とすための入学試験や企業面接
はクリヤーできるのではないでしょうか。



かつて、子竜がある企業の就職面接に行ったとき
面接官から、あなたがほしい月収はいくらですか
と聞かれました。

子竜は即座に100万円と答えましたね。

入社後、その面接官から聞いたのですが、子竜が
言った月収は過去も含めて2番目だったそうで、
トップはなんと1000万円だったとか。

その人は、入社後にやはり出世して、30代で
総務部長になったといいます。以後独立し、同社
の下請け企業の社長になりました。

きっと若い頃から、社長になるという明確な目標
を持っていたのでしょうね。



受験生と就活生諸君、明確な目標を掲げて勝負に
挑みましょう。

さすれば、不本意な結果にはなりますまい。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:就活 自己啓発
posted by 子竜 螢 at 13:50| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする