2013年01月10日

東京オリンピック

東京都の猪瀬知事が、2020年夏のオリン
ピック招致のため、ロンドンへ向かいました。

ライバルは、イスタンブールとマドリードだ
と伝えられています。



東京開催が決まったなら、オリンピック史上
3度目のこととなります。

最初は昭和12年で、日本が国連を脱退した
ことや日中戦争が激しくなったことで辞退し
ました。

2度目は昭和39年で、子竜は小学校5年生
でしたが、大会で活躍した選手たちのことは
今でも覚えています。



さて、3度目への挑戦ですが、日本とスペイン
は過去に開催していますし、ことにスペインは
財政問題で開催が危ぶまれる弱点もあります。

今のところはトルコが有力でしょうかね。

イスタンブールはヨーロッパとアジアを結ぶ
玄関口ですので、地の利でも有利でしょう。



オリンピックにどれほどの経済効果があるかは
知りませんが、石原都知事の頃のアンケートで
は、都民の多くが招致に反対していたはずです。

とかく政治家は任期中に派手な実績を作りたがる
ものですが、猪瀬知事とは同じ作家として、冷静
な分析をした上で行動してほしいと願っています。



さて、昭和39年の東京オリンピックを知らない
世代のほうが多くなってきた日本です。

どのような選考結果と社会波及が待っているので
しょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:31| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。