2013年01月25日

地方公務員の駆け込み退職

地方公務員の駆け込み退職が問題となって
おります。

ことに教員の場合、卒業式の直前に担任が
代用教員になることで、生徒への気持ちや
職への誇りまでが批判される始末です。



元々、こういう問題が発生したのは、麻生
元首相が、国家公務員の給与を削減するた
めに、比較対象となる地方公務員の給与を
下げるよう要請しことからはじまりました。

自治体が条例改正を行なったのはいいので
すが、施行の時期を誤ったために制度的な
欠陥が露出したのです。



定年まで働いた給与を含めても、なお150
万円も多い退職金がもらえるとなれば、誰
でも早期退職したくなるでしょう。

問われるべきは制度であって、本人の意識
は2の次です。

きちんとシミュレーションしないから、欠陥
がわからないのですね。



まあ、子竜だったら、教え子には最後まで一
緒しますが、万人にそれを望むのは酷という
ものでしょう。

教え子たちに、先生には最後の最後にガッカリ
させられたと思われるのも、仕方のないことで
すが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:退職金
posted by 子竜 螢 at 17:45| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする