2013年02月06日

宣戦布告に等しい行為

日銀の白川総裁の辞任・徳田政務次官の辞任も
あり、記事ネタをどうしようかと考えていたら
ソロモン諸島の地震と中国艦艇からの射撃用の
レーダー照射というニュースがありました。

安倍政府にとって、とても忙しい日になりそう
ですね。



射撃用のレーダー照射というのは平時には絶対
やってはいけない行為です。

これは単に相手国へ抗議するだけではなく、国
連に対して安保理の常任理事国から中国を除名
させる動議を発動すべき事案だと思いました。

世界の平和を維持するための常任理事国が、領
土問題で宣戦布告に等しい行為をしたのは重大
な責任放棄です。

また、これまでの領海領空侵犯も付け加えた上
で、世界に中国の蛮行をアピールしなくてはな
りません。



かつて日本人が居住していた尖閣諸島ですが、
中国人が居住していた歴史はありません。

平和ボケしてしまった日本人の覚悟が試される
時期になったのではないかと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:尖閣諸島
posted by 子竜 螢 at 13:01| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする