2013年02月08日

北方領土の日の領空侵犯

昨日は北方領土の日でした。

ずっとロシアに実効支配されていますので
返還に向けた国民の盛り上がりには欠けて
いるのですが、このタイミングでのロシア
機による領空侵犯には衝撃を受けました。



プーチン氏が大統領に返り咲いたとき、2島
の返還だけでもあるのではないかという期待
があっただけに、水を差されたようなものです。

しかし、中国艦艇のレーダー照射と連動して
いるとの見方もあるようで、日本の防衛のあり
方がもう一度問われる事件でもありました。



それとも、名誉5段を贈ってくれた日本柔道
連盟の不祥事によって、有り難味がなくなっ
たための嫌がらせなのでしょうか。

まあ、ロシアと中国の関係はあまりよくない
らしいので、存在感を久しぶりに日本へ示す
ための5年ぶりの領空侵犯だったのでしょう。



ただ、北方領土の日での領空侵犯は、何らか
の意思表示と受け止めなくてはなりません。

政府は安易に経済協力や資源開発に乗るので
はなく、日ソ中立条約違反による北方領土の
支配を認めさせ、真に有効な関係を築いてほ
しいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:北方領土の日
posted by 子竜 螢 at 10:06| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。