2013年02月23日

国民新党が解党へ

国民新党が、自民党へ吸収合併される前提
での解党に踏み切るようですね。

昨年末の衆議院選挙では、民主党との連立
のせいで惨敗したからでしょう。今年の夏
に行なわれる参議院選挙での見通しが立た
なくなったのではないかと思われます。



しかし、自民党は冷たい反応ですね。なに
しろ民主党と連立政権を組んでいた党なの
ですから、吸収合併といわれても返事はで
きないでしょう。

石破幹事長などは、まずは解党してからの
話、としてまともに対応しない方針のよう
です。

そもそも、郵政改革を目指して結党された
のですから、改革法案が成立した時点で、
役目を終えているのです。

また、亀井両氏たちを追い出したという悪
のイメージも、完全に消えたわけではあり
ませんよね。



石破幹事長曰く、合併したからといって、
次の選挙の候補者に認定されるとは限らな
い、とはっきり宣言しています。

地見代表が次の選挙で改選になるため、国
民新党側も焦っているようですが。。。

ともかく、人を裏切ると自分に返ってくる
という典型的な例になりそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:国民新党
posted by 子竜 螢 at 11:40| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする