2013年03月03日

マイナンバー法案

昨年に民主党政権が国会に提出して、衆議院
の解散とともに廃案となっていたマイナンバー
法案が、安倍政権によって再び提出されました。

所得・資産・税・社会保障の給付など、一元
的に把握しようという制度ですが、歳入庁を
設置して、これまで個別に扱っていた情報を
統括しようというものです。



たしかに行政の効率はよくなるのでしょう。

しかし、万一にも情報が漏れ出た場合、取り
返しのつかない事態を招きます。

また、法案には、施行後3年を目処に民間で
も利用可能にするなどと怖い面も盛り込まれ
ているのです。



国と地方の公務員を合わせた何万人が扱う
ことになりますので、誰か一人でも情報共有
ソフトなどで漏洩させる危険は排除できません。

それでなくとも、ハッカー攻撃で顧客情報が
盗まれた民間の例は数限りないのです。

セキュリティとハッカー技術とはイタチごっこ
ですので、その点が心配ですね。

公務員のモラルも問われます。



原発と同じで、絶対に安全とは言い切れない
ところに危惧を感じます。

ましてや民間も利用できるなど、論外ですね。

あなたはどう思われますか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 18:24| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。