2013年03月13日

根競べ?

次のローマ法王を選ぶコンクラーベが昨日
から始まりました。

ドイツ出身のベネディクト16世の突然の
引退により、バチカンには115人の枢機
卿集まって、投票となったものです。

システィーナ礼拝堂には信者数千人が見守
る中でしたが、残念ながら決定の白い煙で
はなく、煙突から流れたのは未決定の黒い
煙でした。



今日からは午前と午後にそれぞれ2回の
投票が行なわれ、115人の枢機卿のうち
3分の2を得票した人が次のローマ法王に
就任します。

しかし、3分の2の得票者がいない場合、
延々と繰り返されるのです。

まさに根競べ、いや、コンクラーベですね。



今回注目されているのは、初の黒人法王が
誕生するかどうかという点です。

カトリックは南米などにも普及しておりま
すので、ずっと続いたヨーロッパ法王とい
う歴史が変わるのでしょうか。

過去100年間でも、最速で決定したのは
3回目の投票でしたので、何日もかかるの
でしょうね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 12:48| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする