2013年03月27日

1号戦闘勤務態勢

北朝鮮に関する大きなニュースがふたつも
流れてきました。

そのひとつが1号戦闘勤務態勢に入ったと
いう朝鮮中央通信の報道です。



言うまでもなく、1号は臨戦態勢を意味す
るもので、60年前に結ばれた朝鮮戦争の
休戦協定を一方的に破棄したときから予想
されていたことではあります。

しかし、中国軍の支援が期待できない今、
攻勢は長距離ミサイルでしか行なえず、軍
の主力は守勢を貫くしかありません。

その点が、掛け声だけの勇ましさのように
感じられますね。

振り上げた拳を誰かが降ろさせてくれるの
を待っているのでしょう。上げたものの、
振り下ろせなくて困るのは目に見えています。



もうひとつのニュースは、東京千代田区の
朝鮮総連本部の競売で、鹿児島の最福寺が
45億円で落札したというものです。

この寺の住職は北朝鮮へ何回も渡航し、よど
号ハイジャック犯にも面会したらしく、北
朝鮮から勲章も授与されております。

登記移転後は朝鮮総連に貸すらしいのですが、
おそらく、宗教法人としての適格性が問われ
ることになるでしょう。

なぜなら、宗教活動に無縁の多額の出費を
問題にしないことには、税制の優遇措置が
意味をなさないからなのです。

果たして、裁判所から適格と認められるか
どうか。北朝鮮の未来を占う材料として注目
されそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 09:26| Comment(2) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。