2013年04月07日

体重別運賃に各界が注目

サモア航空が体重別の運賃を導入しました。

この会社は10人乗りと3人乗りを1機ずつ
保有しているだけの世界一小さな国際航空です。

隣のアメリカ領サモアとの定期便のみですが、
この運賃体系には世界中が注目しました。



運行費用の多くを占める燃料費は、運ぶものの
重量によって効率が違ってきます。

90キロの人1人を運ぶのも45キロの人2人
運ぶのも同じ燃料費なのです。

荷物も含めた重量で運賃を決めるのは、合理的
な考えなのですが、これまで採用した航空会社
はありませんでした。



しかし、サモア航空の導入に注目したのは航空
会社ばかりではありません。バスやタクシーも
燃料効率の問題からすれば同様なのですから、
注目しているのです。

子供を半額にしている交通会社が多いのも、頷け
るでしょう。

自家用車の燃費だって、乗る人の体重でかなり
変化するでしょうね。



とすれば、体格が小さくて痩せている人が得す
る時代が、遠からずやってくるかもしれません。

そうなれば、ダイエット産業が脚光を浴びそう
ですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:航空運賃
posted by 子竜 螢 at 08:36| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする