2013年04月12日

国政選挙の争点

昨年末の衆議院選挙では、脱原発も消費税
も大きな争点にはなりませんでした。

そして、今夏の参議院選挙では憲法改正が
争点になろうとしています。



政治家さんたちが何を争点にしたいかはそ
れぞれでしょうが、庶民にとって増税は身
近で大きな問題です。

最初の増税が1年後に迫りました。

しかし、増税の絶対条件だったはずの議員
定数の削減は未解決のままですよね。

経済特別条項にある名目GDP2%の上昇
も怪しいものです。

しかも、増税分をすべて充てるとしていた
社会保障の未来像もまだ示されないままに
月日だけが迫っています。



このまま増税だけが先行するのは、断固阻止
しなくてはなりません。

年間の自殺者が3万人から5万人に増えて
からでは遅すぎます。

でも、なぜか消費増税は仕方のないことと諦め
ムードですよね。最近ではニュースにもなりま
せん。

こんなことでいいのでしょうかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 09:20| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。