2013年04月21日

人間Vsコンピューター

ついに、コンピューターが人間の知能を凌駕
する事態が訪れました。

将棋の電王戦の話です。



名人戦を争うA級棋士5人に「GPS将棋」と
いうソフトが挑戦した結果、1勝3敗1分けに
終わりました。

「GPS将棋」は東京大学のコンピューターを
60台も連結させたスーパーコンピューターの
ソフトで、1秒間に2億手も先を読めるといい
ますから、人間が負けるのも無理はなさそうに
思います。



それにしても、つい最近までは人間のプロ棋士
に勝てるソフトはなかったのですが、故米永邦
雄氏が初の負けを記録して以来、勝つほうが稀
になってきました。

最後に負けた三浦弘行八段によりますと、なぜ
負けたのかわからん、だそうです。

とくに悪い手を指した覚えもなかったといいま
すから、コンピューターの圧勝という印象でし
ょうか。



でも、スーパーコンピューターじゃないと動か
ないソフトなので、市販されることはなさそう
ですね。

現在市販されているソフトで最強のものは、巷
の有段者には物足りない評価ばかりですので、
プロ五段くらいのソフトが出たなら売れるでし
ょうね。

それにしても、将棋ソフトはどこまで強くなる
のでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:電王戦
posted by 子竜 螢 at 10:08| Comment(4) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする