2013年04月28日

主権回復の日

本日、政府主催による主権回復の式典
が行なわれます。

サンフランシスコ講和条約の締結により
日本が連合国の占領下から独立を認めら
れた記念日としての式典です。

ただし、同条約で本土と切り離された沖縄で
は反発が強く、沖縄が復帰した5月15日を
記念日にせよとの意向もあります。



実際には、北方領土・竹島・尖閣諸島の帰属
が曖昧だった同条約でした。そのために、今
も激しい対立が続いているのです。

ひとまず独立を認めてもらったお祝いはする
としても、切り離された人々の感情も考慮し
なくてはなりますまい。



まあ、いずれは国民の祝日にして、ゴールデン
ウィークを1日増やすにはちょうどいい日なの
でしょう。

それなら、沖縄復帰の5月15日も祝日にして
ほしいですね。

ただし、憲法が改正されますと5月3日の憲法
記念日が危うくなってしまいます。制定された
11月3日の文化の日も同様です。



なにかしら、人気取りだけは素早い印象の政府
です。期待感先行と言い換えてもいいですが、
もっと具体策を示してくれませんと、後の反動
が怖い気がします。

現憲法が占領下で定められたものだから改憲し
ないといけない、という理由付けのための式典
なのは、ミエミエではありますが。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 10:31| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。