2013年05月02日

育児休暇の延長はいいことなのか

育児休暇が1年から3年への延長が検討され
ているようですね。

現在育児中の人は大歓迎かと思いきや、反対
する人もかなりいるようです。



反対の理由は、採用時に女性が不利にならな
いかという心配です。

3年も職場からいなくなると、仕事のシステム
が変わっていたり、メンバーの入れ替わりもあ
るでしょう。

また、休暇中の代替人員をその後どう扱うのか
という問題も残ります。非正規雇用を促進する
面も見え隠れしてきますね。

そしてなにより、休暇中は6割の給与しか支払
われませんので、そんなに長く休暇を取れば、
家計に響いてくるでしょう。



総合しますと、誰がそんなに長い休暇を望んで
いるのかということになります。

もちろん、企業の負担は大きいですし、育児を
する女性社員も手放しで喜べないとするなら、
誰のための延長改正なのか疑問ですね。

まあ、賛成の人もいるようですがら一概には申
しませんが、企業が女性の採用を控えるように
ならないことを祈ります。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:育児休暇
posted by 子竜 螢 at 11:26| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする