2013年06月19日

ブラジルでもデモ

トルコに続き、ブラジルの主要各都市でも
市民デモが起きたようです。

ブラジルはサッカーワールドカップとオリン
ピックの開催を控えているわけでして、多額
の税金が投入される一方で、国民はインフレ
の厳しさに直面しています。



トルコもブラジルも派手なスポーツイベント
が引き金となってデモが発生していますので
イベントの華やかさだけを感じていてはいけ
ないということなのでしょう。

万一、2020年のオリンピックが東京に決定
したなら、都内でデモが発生する可能性は否定
できません。

政治家は在任中に派手な成果を残したいのです
が、住民の意識としては、それだけの余剰予算
があるのなら、住民税を減額してくれ、ってと
ころなのでしょう。

もしくは、他にやるべきことがあるだろう、か
もしれませんね。



北京オリンピックの開催時にも、競技施設の建設
のために強制立ち退きをさせられた住民が数多く
いたといいます。

トルコでもブラジルでも、そういう住民は皆無で
はないのでしょう。

他人の痛みを理解する政治。

政治家に求められているのは華やかさではなく、
思いやりの精神だと感じました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:ブラジル
posted by 子竜 螢 at 08:27| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする