2013年06月24日

共同代表の辞任は?

都議会選挙が行なわれました。

注目されていた維新の獲得議席数ですが、改選
前の1議席から2議席への微増でした。

間違っても倍増躍進とは申せませんし、かつて
の人気ぶりが嘘だったかのような寂しさです。



参議院選挙の目安とされるだけに、橋下共同代表
の慰安婦発言に対する責任論が浮上するのは間違
いないでしょう。

本人も、責任を問われれば辞任します、と名言し
ています。

でも、橋下氏以外の人物が維新を率いたとしても
魅力は薄れるばかりでしょう。石原共同代表とて
長くは活躍できませんし、もともと主義主張が
維新とは異なります。



みんなの党・生活の党など、党首の独裁色が強い
政党は、どうしても長くは持ちません。代わりに
なる人材が育たないからです。

そういう意味でも、今回の都議選は党組織の質が
左右したのでしょう。自民・公明に加えて共産が
躍進しています。

まあ、本拠地が大阪だとはいえ、維新にとっては
厳しい夏になりそうですね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:都議会選挙
posted by 子竜 螢 at 07:08| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする