2013年07月16日

再稼動申請は疑問

東京電力を含む4社5基の原発で再稼動申請
が提出されたようですね。

原発推進派の人とは永久に理解し合えないと
は思いますが、福島第一の事故の原因も終息
させるための手立ても不明なままの再稼動申
請には、反対といわざるをえません。

事は国民の生命や安全にかかわることであり
経済的な面から論じるべき問題ではないのです。



今でも毎日400トンもの汚染水が漏れている。

一号基だけじゃなく、二号基や三号基付近の
汚染濃度も増しているのです。

事故の後始末さえできず、汚染が拡大している
のでは、脱原発は当然の考え方でしょう。

代替エネルギーはどうするのか、や、電気代の
高騰を仰る人がいますけど、実際に起きた事故が
今なお拡大中であることからも、論理のすり替え
でしかありません。

もちろん、事故が終息して、100%事故がない
と証明されたなら、子竜だって宗旨替えしますよ。

ただし、使用済み核燃料の処理方法が確立される
ことも前提ですけどね。



今でも15万人の人が避難生活をしています。

泣く泣く故郷を捨てたひとだって大勢います。
経済の論理だけで犠牲者などいなかったごとき
の方針は、ブラック企業そのものです。

東京電力の一般社員に落ち度はありません。す
べては、地震と津波対策に警鐘が鳴らされていた
にもかかわらず、無視した当時の経営陣に責任
があるのでしょう。



いいえ、今の経営陣とて、再稼動ばかりにこだ
わっています。

アメリカのシェールガス採掘会社が次々と経営
危機に陥っているのですから、買収して火力発電
用のLNGを直接手に入れる努力をしようとも
してません。

あるいは、メタンハイドレート採掘技術に投資す
る構えが少しもないのは、なぜなのでしょうか。

代替エネルギーを実用化するのは、電力会社こそ
負うべき使命なのではありませんか。

地域独占が許されてきた意味を、勘違いしてはい
けませんよ。あらゆる意味での地域の繁栄と安全
を守れという意味ですからね。



とにかく、今この時期での再稼動申請は却下です。

除染作業も遅々として進んではおりません。避難
している人たちを元の暮らしに戻してから、堂々
と申請してくださいませ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 10:26| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。