2013年07月20日

炎天下の高校野球

全国各地で今、高校野球の地方予選が行なわれ
ております。

爽やかプレーの球児たちを見ていますと、心が
洗われる思いですね。

しかし近年、夏の大会に対する批判も高まって
きました。熱中症対策が不十分との声です。



日本体育協会の指針では、気温が35度以上で
の競技や練習は原則禁止しております。

ところが、芝のグランド上は40度を超えてい
るかもしれないのです。

また、スタンドで応援している人だって、暑い
のは同じです。現に、各地の球場で熱中症によ
る救急搬送のニュースを耳にしているのです。



夏の大会は空調の効いたドーム球場でやれ。

早朝とナイターにすべき。

などなど、ネット上では批判的な声が多いよう
です。



もちろん、野球に限ったことではありません。

夏休みに入りまして、各地でスポーツイベント
が計画されていることでしょう。

水泳以外の競技には、選手も観客も熱中症対策
を万全にしていただきたいと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:高校野球 熱中症
posted by 子竜 螢 at 09:04| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。