2013年07月21日

棄権は危険

今日は第23回参議院選挙の投票日です。

投票率の低下が懸念されておりますが、棄権
をしては政権に文句を言う資格がないという
ものでしょう。

誰が国政を担当したとて同じ、なんて言う人
は、民意で政治は変えられることを4年前に
経験したのを忘れていませんか。

良くも悪くも、長く続いた自公政権を見限っ
て民主党政権を誕生させたのです。



ただ、野田元総理のように、マニフェストに
なかったことをやりたがる反面、書いてある
ことはしないなんていう人が出てきますと、
選挙の意味がなくなってしまいます。

投票率の低下は、政治家さんたちの責任でも
あるでしょうね。



さて、今回の争点は、TPP・原発・消費税
憲法改正などなど、多岐にわたっております。

有権者によっては、どれを重視するかは分か
れるところと思いますが、誰かから頼まれた
から投票するのではなく、各自の信念に従っ
てほしいですね。

重要な争点がいくつもあるだけに、悔いのな
い一票にしたいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:参議院選挙
posted by 子竜 螢 at 07:02| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする