2013年08月03日

麻生氏の事実誤認

麻生氏の、ナチスの手口に学べ、発言が炎上
していますね。

当人は早くも撤回したようですが、世界中か
ら批判をされては、どうしようもありません。

以前から失言の多かった人です。

またか、という感じしか受けませんでしたが、
昨日から始まった臨時国会では、野党の反発
材料を生んでしまいました。



ところで。。。

ワイマール憲法がいつのまにかナチス憲法に
変わっていた。ナチスの手口に学ぶべき。

この発言は、周辺国を刺激しないでいかに憲法
改正をするか、という趣旨だろうと思います。

しかし、麻生氏は事実誤認をしていますね。

ワイマール憲法は改正されていませんし、選挙
によってナチス党が全権委任された結果、現行
憲法下でも拡大解釈が許されたのです。



つまり、麻生氏の発言は、今の憲法のままで
解釈をかえるだけでよい、ということになり
ます。

自衛隊の国防軍化、集団的自衛権の行使などは
防衛という観点のみからすると第9条に反する
のかどうか、微妙なところでしょう。

第9条の条文が曖昧なものだからこそ可能なこ
ともあるでしょうから、なんで改正したがるの
でしょうかね。



事実誤認の上に撤回とくれば、無責任極まり
ない人物と評価されかねません。

普通に、あまり騒がないで憲法改正をしよう、と
言えばよかったのにね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 08:20| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。