2013年08月06日

平和祈念式典の日

広島に原爆が投下されてから、68年目を
迎えました。

広島市民のみならず、当時労役で渡航して
いた数多くの朝鮮人や米軍捕虜までが被爆
しています。



いうまでもなく、広島市は世界で最初に核
兵器が使用された都市で、3日後の長崎と
併せて、日本が唯一の被爆国です。

核兵器を使用したから戦争の終結が早まっ
たとするアメリカ側の主張は、やはり容認
できません。

当時、アメリカ側から講和を持ち出したな
ら、日本はおそらく賛成したでしょう。



世界で日本が唯一核被害国なのですから、
核廃絶に向けた旗頭になるべきです。

なのに、核兵器を持ちたがる人や原発の再
稼動をしたがる人がいることは、とても残念
に思うのです。

今朝のNHKテレビは、平和祈念式典を最後
まで中継せずに、連ドラへ移行してしまいま
した。

NHKまでもが核兵器廃絶よりも視聴率重視
なのかと感じてしまいます。

8月6日という日を、もっと厳粛に受け止め
ていただきたいものです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:広島 原子爆弾
posted by 子竜 螢 at 10:00| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする