2013年08月14日

バイト炎上に見る経済格差

バイト店員がツイッターに投稿した写真を巡って
ネット上では大炎上です。

中には、閉店を宣言した経営者まで現れて、刑事
民事の争いにまで発展しそうな勢いですね。



アイスクリームの冷凍ケースの中へ寝そべった
写真とか、肉の冷凍庫の中で撮った写真など、
衛生面の問題以前に、働くモラルの問題として
あっという間の炎上です。

しかし、これが現代の若者気質と断定するわけ
にはいきません。ほんの一部の若者の愚行でし
かありませんので、行為に及んだ理由を究明す
るのも馬鹿馬鹿しい。



ただ、そういった業種では、ほとんど最低賃金
に近い金額でバイトを雇い、正社員を雇わずに
責任のみを正社員並みにしてきたことで成長し
ていたことは否めないでしょう。

おバカな行為はその反発とも捉えられるわけで
して、雇用関係の両者に存在する経済格差の反
動という面もあるかもしれません。

最初にバイトとして雇用契約してしまうと、ど
んなに頑張っても正社員にはなれない現代特有
の経済システムは、とくに外食産業などで普及
しています。そうしないとライバル店に勝てな
いのでしょう。

しかし、おバカを生む現況となっているのも確
かでして、とくにフランチャイズ店は本部から
活かさず殺さず的な扱いを受けるだけに、バイト
依存が高まってきたのだと思われます。



ならば、経営する者のモラルとして、人を雇う
者のモラルとして、人材を育てるのではなく使い
捨てにしなくてはならない業種への参入が、そ
もそも間違いなのでしょう。

学生のバイトならいざしらず、立派な社会人年齢
の者をバイト扱いで雇うなら、経営者も社会的な
責任を負わなくてはなりません。雇用者の生活を
守るという責任ですね。



ともあれ、おバカなバイトさんたちが最も悪い。

しかし、正社員や経営者のいない時間帯に何が
起きているのか、把握していない経営者も失格
ですね。

何が起きているかが予想できないようでは、人を
雇う資格などありますまい。閉店は当然です。

何も起きてほしくないなら、正社員として雇い
ましょうよ。

もしも、それじゃライバル店に勝てないというな
ら、元々経営する魅力のない業種だということで
はないでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:バイト炎上
posted by 子竜 螢 at 07:20| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。