2013年09月05日

増税とインフレのダブルパンチ

消費者団体や各経済研究所の試算がほぼ一致
しているのですが、消費増税後の負担増が年
にいくらになるかが出揃いました。

親子四人の平均的な子育て家族の場合、17
万円の支出増になるそうですが、お宅の家計
は大丈夫でしょうか。

さらに、収入が増えないままのインフレ率2
%が加わりますと、支出増は25万円にもな
ります。

すでに円安による輸入品の値上げによって、
生活必需品のいくつかは値上げされています。

電気・ガス・ガソリンなどの高騰も痛いですね。



年間に25万円も支出が増えるとなると、生活
レベルをかなり落とさないといけませんよね。

まず減らされるのが、お父さんのお小遣いで
しょうか。

家族揃っての外食や旅行もキャンセルかもしれ
ません。

なのに、増税に賛成する人が32%もいるなん
て信じられません。



賛成の方の中には、将来の社会保障面から仕方が
ないと考える人も含んでいます。

しかし、遠い将来のことよりも、今の生活が維持
できなければどうするというのでしょうか。

増税は少子化を確実に加速させるでしょう。その
結果、試算の目論見が外れて、将来の社会保障制
度がさらに維持できなくなるという悪循環に陥る
のです。

さらには、禁煙する人も増えるでしょうから、地
方の財政までが悪化するでしょう。



そもそも、増税による国家運営なら、特別な資質
がなくとも誰でもできることです。

増税とは政治家さんたちが自らの無能を宣言した
ようなものでして、むしろ減税するほどの政治家
がいないのは嘆かわしいですね。

子竜も無能ですので、政治家にはなりませんよ。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:11| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。