2013年09月28日

水に流す

水に流すという言葉は、恨みや敵愾心といった
わだかまりを捨てて仲良くするときに使います。

過去の対立を一切忘れて、新しい関係を築くの
ですから、良い結果を期待してのことですよね。



しかし、福島第一原子力発電所では、放射性物質
に汚染された水が海に達しておりました。

水に流してよい話ではありません。

安倍総理が東京五輪招致で述べた説明が、いろん
なところから反発されております。嘘を言ったと。

その急先鋒が、意外な人物でしたので驚きです。

元総理の小泉純一郎氏です。



小泉氏は講演会や新聞のコラム記事で脱原発を掲げ
ております。

「自分は原発を推進してきた人間だが、あの日から
それが間違いだったと気づきました」

そして、IOCでの安倍総理の発言を、嘘だ、と
断言した上で、今でも汚染水がコントロールできて
いないと明言しているのです。



第一次安倍内閣は小泉内閣の後を受け継いで、構造
改革の仕上げをするはずでした。

なのに、わずか1年で辞任したために、両者の間に
は溝ができてしまったのかもしれません。

小泉氏にしてみれば、過去のことも含めて水に流す
わけにはいかなかったのでしょう。

まだまだ自民党内に多大な影響力を持っている小泉
氏だけに、脱原発が想像以上の速さで進むかもしれ
ません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



posted by 子竜 螢 at 15:10| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする