2013年09月30日

復興特別法人税

復興特別法人税とは、法人税に上乗せされる
3年限りの税のことです。

震災復興の費用に充てられるため、復興という
名称が付けられているのですが、法人税本体の
減税に加えて、3年の期限を2年に短縮しよう
という動きがあるようです。



消費税の増税論議をするときに、なぜか決まって
法人税の減税論が浮上してきます。

これではまるで、法人の減税をするために消費税
をアップするようなものでして、社会保障の充実
のための消費税アップにはなりません。

しかも、復興特別法人税まで期限を早めて廃止す
るというのですから、理解してくれというほうが
無理でしょう。



明日、安倍総理は消費税アップの決断をするよう
ですが、マスコミの論調はすでに増税が決定して
いるといったものばかり。

甘利経済産業大臣は、8%で失敗すれば後がない
と発言しましたが、法人のための増税では失敗が
目に見えています。

法人は減税された分を内部留保にするだけで、賃金
のアップに回そうとしないからです。

本来の目的であった社会保障の充実のためであれば
景気の維持に少なくとも寄与はするでしょう。

増税で日本はどうなるのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:52| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。