2013年10月02日

貧困の恒久化から脱しよう

安倍首相が、来年4月からの消費増税を明言
しました。

やっぱり、といった感じですが、笑っていられ
ない時代になりそうです。

なぜなら、これまでの物価高に加えての増税は
各種の民間調査会社による各家庭の支出負担増
で恐ろしいほどの結果がでているからなのです。



どの調査会社も似たような数字を挙げているの
ですが、親子4人の平均的な核家族の場合、家
族年収が500万円のモデルでは、増税だけで
年間の負担増が17万円になります。

物価高によるものが20万円弱ありますので、
合計しますと37万円もの負担増です。

これで給与が上がらなければ、どうなるのでしょ
うか。バイト禁止の会社に勤めていたのでは為す
すべがありませんね。



しかし、もっと怖いのは、貧困が恒久化してしま
う恐れです。

仮に、月収が20万円だとしましょう。

毎月の生活に20万円すべてを消費しますと、そ
れ以上のことは何もできません。

でも、22万円の収入がありますと、余剰の2万
円を増やす方法を試みることができます。

が、今回の増税決定は、そういうチャンスすらも
奪いかねないものだと思います。

夫婦2人の月収分が何もしないのに消えてしまう
のですから、お父さんのお小遣いをゼロにしてで
も足りないでしょう。



貧困の恒久化から今のうちに脱出するしかありま
せん。家計の支出部分を見直して、毎月いくらで
もいいから株式投資などへ回せる資金を捻出する
しかないのです。

もちろん、投資の勉強は必要でして、実際に投資
する以前に勉強を終えていなくては損をするだけ
です。

猶予期間はあと半年のみ。

それとも、思い切って起業しましょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:投資 消費増税
posted by 子竜 螢 at 09:56| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする