2013年10月06日

脱デフレと消費増税

歳をとりますと、往生際が悪くなるようですね。

先日決定された来春からの消費増税には、どう
にも納得できなくて困っております。



といいますのも、アベノミクスとして打ち出した
脱デフレ政策と消費増税とは、方向が正反対だか
らです。

増税で家計負担が増えますと、当然消費が落ち込
みます。

結果、サービス業を中心として価格競争が激化す
るのです。中小企業も大企業からの受注を増やそ
うとして、価格競争に走るでしょう。



逆に、消費税撤廃を考慮してほしいですね。

現在の5%もなくした場合、経済効果と税収の
変化を試算している政治家は皆無でしょう。

ぜいたく品のみに課税される物品税を復活させ
ましょう。

それで充分なのではないか、と子竜は思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:45| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。