2013年10月15日

じぇじぇじぇの中国

中国のシャドウバンクの規模が発表されました。
なんと、GDPの4割にも相当する規模です。

貸し出し総額でも全体の16%もあって、発表
が控えめにされていることも考え合わせますと
いつバブルの崩壊やリーマンショックのような
経済恐慌が起きても不思議ではありません。



皮肉なことですが、現共産党国家は貧困層に
支持されて、武力革命の末に樹立しましたが、
今はその当時以上の格差を生んでいます。

そして、国民を拝金主義に走らせた結果、禁止
してきた宗教や儒学を奨励するようになったの
です。



最近になって、習近平国家主席は、格差の拡大
を抑えるために、相続税の創設を検討しています。

しかし、富裕層はすでに海外へ資産を移し始めて
おり、効果のほどは疑問ですね。



中国のバブル崩壊は、日本をも巻き込むでしょう。

日本は、影響を最小限に食い止めるべき施策をし
ておかなくてはなりません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:バブル崩壊 儒教
posted by 子竜 螢 at 14:30| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする