2013年11月27日

強行採決

特定秘密保護法案が衆議院で可決されました。

夜間にまで及ぶ開会の末に、自公とみんなの賛成
多数による可決です。

本当に審議が尽くされたのか、と疑問に感じましたね。



軍事と外交の面で、すべてをあからさまにするのが
良いとは思いませんが、時々の政権が政策の失敗を
隠すために利用できる点が改善されないままの法案
ですので、危惧を覚えるのです。

秘密を漏らしてしまう馬鹿な公務員がいるからこその
法案なのでしょうけれど、なぜ公務員法の改正で対処
できないのかも不思議です。

やっぱり、正しく運用されるように第三者機関の設置
が欠かせないと思いますよ。



それにしても、これだけ熱心に夜遅くまで国会をやる
なら、もっと審議すべきことがあるだろうと思うのです。

議員定数の是正と削減。天下り先の撲滅など、たくさん
ありますよね。

被災地の復興を加速させるための方策も審議してもらい
たいものです。

ともあれ、同法案が悪用されないよう祈るだけです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 06:12| Comment(4) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。