2013年12月04日

架空請求が来た

ついに、子竜のところへも架空請求が来ました。

メールにて、サイト利用料6件で350万円余り
を差し押さえるというものです。



メールの発信元は「MUF債権回収株式会社」と
名乗り、翌日には、その件を救済すると称した
「日本IT関連総合弁護団」というところからも。

ネットで調べましたら、すでに数人の人がそれぞれ
のブログに投稿しておりまして、もちろん、どちら
も実在の団体でも会社でもありません。



万一、あなたのところへもメールが届いたなら、間
違ってもどこかをクリックしてはいけませんよ。

無視すれば、一週間ほどで何もこなくなるそうです。



それにしても、間抜けな犯人たちですね。支払いに
応じようとする人がいても、どこへ振り込めばいい
のかわからないのですから、バカです。

しかも、こちらの氏名ではなく、メールアドレスに
様を付けただけの請求通知です。

こちらの情報を何も知らないと白状しているような
ものでしょう。

こんな幼稚な手口ですから、引っかかる人がいると
は思えませんので、警察へ届けるのはやめました。

ただのアホに付き合うほど暇じゃありません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:架空請求
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。