2013年12月06日

増税は無能の証

消費税に軽自動車税。相続税の控除縮小と高額所得
のみなし控除縮小。

増税の決定と検討が自公政権によって相次いでいます。



こんなに一気に多方面の増税をしますと、景気に影響
しないはずはありません。

結果、中小の企業や商店が倒産や閉鎖に追い込まれる
でしょう。

財政赤字をなんとかしようという意味はわかりますが
増税のみで行なおうとするのは、政治家さんたちの
無能ぶりを証明しているのと同じです。

増税の前にやるべきことがある、といわれていたこと
が、具体的にひとつだって検討されないのはなぜなの
でしょうか。



天下り先となっている特殊法人の廃止や議員定数の
削減など、消費税アップ分に相当する経費削減はいく
らでもあるのです。

なぜ増税が先なのでしょうかね。

足りないから値上げするなんて、一般企業にあてはめ
ますと、赤字だから商品を値上げするのに等しく、顧客
が離れてしまうもっとも馬鹿な方法でしかありません。

そういう経営者は無能そのものですよね。普通なら売り
上げを伸ばすことを考えませんか。

国で例えますと、売り上げ増とは税の自然増です。むしろ
減税による税の自然増を検討してみるのが本筋なのです。



増税ラッシュは、大手企業の国外移転も促してしまいます。

結果、雇用が縮小して景気が悪くなるという悪循環に陥る
でしょう。

まずは、イギリスのように、議員は無給のボランティアに
しましょうよ。それくらいの余裕がない人に、他人の面倒
まではみられないものです。

議員になるとどれだけ美味しいものか、徳田議員の事件が
物語っているでしょう。悪質な選挙違反をしてまでも議員
になりたがる人がいる現実と増税とは、相容れないものです。



無能ぶりをさらけ出しながら恥じた顔もしていない。

そんな議員に投票するのはやめましょう。そんな政党を
支持するのも、やめにしませんか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:増税
posted by 子竜 螢 at 07:25| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。