2013年12月08日

慰安婦像に変化あり

在米韓国人の働きかけでアメリカの各地に従軍慰安婦
像が建立されています。

しかし、最近になって、アメリカ人の反応に変化が見
られるようです。



このところ、慰安婦像の設置を却下するアメリカの
自治体が増えてきました。

20万人もの女性を強制的に性奴隷としたという主張
に信憑性がないとの意見が各都市の議会で論議されつ
つあるのです。

そういう意見の裏には、アメリカ国内にいる違法な
韓国人売春婦の存在があるのでしょう。

1992年のロスアンゼルス暴動のときも、韓国人売
春婦の問題が引き金のひとつになっていたほどてすので
日本軍が強制的にという部分が疑問視され始めている
のです。



そして、慰安婦像に落書きをするアメリカ人まででて
きました。

本国から遠く離れたアメリカ国内では、ご主人の性奴隷
にされた黒人少女の像こそ建立すべきとの声が強くなっ
ているのです。

自民族を極限まで褒め称え、他民族を貶めるような行為
に対して、アメリカ人の意識が変化してきた証です。



日米韓が連携して中国に対抗しなければならないのに、
韓国が日本との協調を拒んでいる現状にも、アメリカ
人の不満や苛立ちがあるのでしょう。

そもそも、従軍慰安婦という言葉そのものが変なのです。

日本軍とともに行動していたような印象を与えてしまう
のですが、戦線の拡大と共に日本国内には顧客となって
いた若い男性が戦地へ赴いて商売にならなくなったから
日本軍の駐屯地に追いかけていっただけのことです。

強制的だったという証明は一切されておりませんし、元々
がそういう商売をしていた女性がほとんどなのでした。

その証拠に、日本の裁判所へ訴えた韓国人女性のもうひとつ
の訴えが、物語っています。

当時の郵便貯金が10年間出し入れなしのために没収された
ことを無効とする訴えだったのですが、その額が5万2千円
です。

当時、都心では4000円も出せば庭付きの一戸建てが購入
できたのですから、いかに高額な貯金かがわかるでしょう。

強制的に連行されたとはとても思えない報酬ですよね。
強制的であったなら、報酬などなく、飯を食わせるだけ
でしょう。



韓国人の歴史捏造にアメリカ人も気付きはじめています。

アメリカ各地の慰安婦像は、やがて韓国の恥になるかも
しれません。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 10:43| Comment(3) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする