2014年01月05日

日本は軍事大国になれるか

結論からいいますと、日本は軍事大国などには
絶対になれません。

なぜなら、すでに財政破綻を起こしているからです。



靖国神社の参拝や実弾の供給問題などをめぐって、
韓国や中国は日本の軍事大国化を懸念していると
報じています。

どんな考え方をすればそのような妄想が生まれる
のでしょうかね。

おそらく、日本人のほとんどは平和を矜持してお
りますし、戦争など望んではおりません。

靖国参拝が不戦の誓いであるのは、いうまでもない
ことでしょう。



中韓の意見はさておき、日本が軍事大国になれる
かどうかを検証してみると、ほぼ不可能だという
ことがわかります。

まず、これ以上の増税をしますと、中小企業と
国民の大半が耐えられません。

また、徴兵制度を復活しますと、少子高齢化に
拍車がかかってしまいます。若者を戦争で大量に
失うことのできない国なのです。



以上の理由から、日本は兵器の質でしか大国には
対抗できないでしょう。

その昔のワシントン軍縮条約で日本が主張していた
対米6割の軍備が精一杯のところなのです。

中韓の主張は、日本へ抗議するというより、内部の
不満分子を抑えるためのものだったのでしょう。

すきなだけ言わせておけばいいのかも。。。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:靖国神社
posted by 子竜 螢 at 21:32| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。