2014年01月07日

テキサス親父

テキサス親父という人物がアメリカのカリフォ
ルニア州にいます。

本名はトニー・マラーノというのですが、様々な
案件で署名を集めるのが得意な人で、今回はグレン
デール市の慰安婦像撤去を求めた署名を10万人
分も集めてホワイトハウスへ提出したという。

過去にもスターウォーズに関連することなどで署名
運動を展開したりしていることから、アメリカ国内
のみならず、日本にもファンがいるほどです。



62歳のマラーノ氏がいうには、20万人の慰安婦
は高額報酬をもらっていたとアメリカの公文書にも
記載されており、強制されたという事実は確認でき
ない、としています。

アメリカの制度では、10万人の署名が集まった
案件に対して、ホワイトハウスはなんらかの声明を
出すことになっているのです。

全米各地に建立され、建立が計画されている慰安婦
像に対して、はたしてホワイトハウスはどのような
声明を発表するのでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 09:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。