2014年01月11日

無駄な高性能高機能の日本家電

日常生活に家電品は不可欠なのですが、毎日テレビ
を見て掃除機をかけ、洗濯機を回していますと、気
が付くことがあります。

日本製の家電の多くが、ほとんど使わない機能や必
要のない高性能を保持しているということです。



携帯電話にも同じことがいえますし、すべての機能
をちゃんと使いこなせる人は何人いるのだろうかと
首を傾げたくなりませんか。

当然のことながら、使いもしない高機能のために
価格が高く設定されているわけでして、もっとシン
プルで低価格のものを作ってほしいと願うのは子竜
だけなのでしょうか。

一ヶ月先までの予約録画機能なんていりません。

解凍はレンジでしても美味しくならないので、加熱
の機能だけあればいい。

コインランドリーが普及しているので、乾燥機など
いらないので、一層式で充分。天日干ししないと
気持ちが悪いです。



などなど、不満にはキリがないのですが、すべての
製品を多機能にする必要がないと言いたいのです。

製品シリーズの中で、多機能のものが一種類程度あ
ればいいと思えますので、日本の家電メーカーさん
は、市場アンケートを実施して、不要な機能を削除
すべきでしょう。

変なボタンを押してしまったばかりに、元の画面へ
戻れないテレビなんて、高性能どころか迷惑機能
でしかありますまい。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:家電品
posted by 子竜 螢 at 09:07| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする