2014年01月17日

外国人の生活保護

神戸市長田区で、発電機を盗もうとして逮捕され
た韓国人が、生活保護者であったことが判明しま
した。

ところが、交通事故の保険金1100万円を受給し、
自宅に高級車のポルシェが置いてあったのです。



不正受給もさることながら、なぜ外国人にまで生活
保護制度が適用されるのか、理解できませんね。

われわれ日本人ですと、先祖からせっせと納税して
きましたから、受給資格はあると思います。

しかし、外国籍の人の場合、一時的に日本で就労し
たとしても、納税額の総額はわずかなものでしょう。

というより、本国までの航空運賃のみ国が負担して
相手国に保護を任せるべきではないでしょうか。



しかも、またもや韓国人でした。

子供手当てのときに、27人も養子縁組をしていたの
も韓国人だったと思います。

日本の補助金制度はそもそも日本人のためのもので
あって、外国人の食い物にされてはなりません。

容赦なく本国送還しましょう。本来なら、出身国が
面倒を見るべきなのです。

いわれのない社会保障のために、消費税を増税する
のでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します。
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html



ラベル:生活保護
posted by 子竜 螢 at 12:39| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする